home > What's New > 名栗の杜に行ってきました

名栗の杜に行ってきました

ギャラリーのオーナー、吉川ご夫妻宅の屋根裏でガサゴソとへんな音がすると思ったら、モモンガが住みついていたというお話に驚かされたことがありました。
どんな山の中に住んでいらっしゃるのだろうか・・・と。
という訳で、心の準備は充分にできていたので、飯能駅からバスで1時間、不安に思うこともなく景色を楽しみながら山奥へと向かいました。
新緑に包まれたギャラリーは、木工工芸家、空間プロデューサー 吉川敏夫さんが4年の歳月をかけて建物から内装まで手がけて造られたとのことで、自然素材に吉川さんの造形が加えられた心地よい空間でした。

前へ    4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14    次へ